健康ツボ押し習慣

健康増進を手伝うツボ

トップ

爪根元のツボ押しで健康になろう

健康に役立つツボ押しに、「爪もみ療法」があります。手と足の薬指以外の4つの指(親指・人差指・中指・小指)の根元両脇2ヵ所を、反対側の手の親指と人差し指ではさんで刺激するという方法です。現代社会では、ストレスによるさまざまな体調不良が起こっています。頭痛・腰痛などの症状や、高血圧・糖尿病などの生活習慣病、うつ病などの精神疾患に悩んでいる人が増えているのです。この「爪もみ療法」は、1回10秒程度、1日数回、少し痛いくらいに強めに押すことで、ストレスを抑える副交感神経を刺激します。続けていくことで自律神経が整うので、良くない症状が緩和・改善されて、健康になるツボなのです。

健康的な女性

ツボ押しで快適生活を

慢性的な頭痛や肩こり、腰痛など不定愁訴を抱えている方には、特におすすめしたい、健康で快適な生活を送るためのツボ押しを試してみましょう。人間の身体には、頭からつま先まで沢山のツボがありますが、痛いところがツボとは限りません。人体科学で解明されている内臓や筋肉の症状に対応するツボを的確に探り当て、不快な自覚症状にあわせて、強弱をつけながらツボ押しすることで健康を取り戻すことができます。直後から快適な状態を得ることができますが、定期的に繰り返すことで、不定愁訴からいつの間にか解放されていることに気が付くはずです。

肩こりに役立つ情報

新着情報